山形大学医学部

内科学第三講座(第三内科)

神経内科・糖尿病内科・代謝内分泌内科・血液内科(第三内科)

所在地
連絡先

山形県山形市飯田西2-2-2
TEL 023-628-5316

医学生・研修医の方へ

ようこそ内科学第三講座(第三内科)のホームページへ

新着情報

2017.05.18   講座のあゆみを更新しました。

2017.05.18   医局行事<歓迎会>を更新しました。  

2017.05.01  医局説明会のご案内

下記の日程で医局説明会を行います。興味のある医学生・研修医の方の多数のご参加をお待ちしております。

第三内科 医局説明会
2017年6月1日(木)18時開始
臨床棟4階 医局カンファレンスルーム

 

当講座について

山形大学医学部第三内科では内科の領域のうち「神経内科」、「糖尿病・代謝・内分泌内科」および「血液内科」の3つの分野の診療・教育を担当しています。
 
「神経内科」では、脳卒中、認知症、パーキンソン病、神経変性疾患(神経難病など)、末梢神経障害、重症筋無力症、筋ジストロフィー、筋炎など、脳・脊髄・末梢神経・筋肉の病気の診断と治療を行っています。
 
「糖尿病・代謝・内分泌内科」では、糖尿病、内分泌(ホルモン)の病気(脳下垂体、甲状腺、副甲状腺、副腎などの病気)、高脂血症(脂質異常症)、痛風、肥満症、メタボリックシンドロームなどの診断・治療を行っています。
 
「血液内科」では、白血病、悪性リンパ腫などの血液の悪性腫瘍、貧血をきたす疾患、出血傾向をきたす疾患などの診断・治療を行っています。
 
これらの疾患の診断と治療には高度な専門的知識と技術・経験が必要であり、さらに医学・医療の進歩は日進月歩であり、患者さまに常に最高の医療を提供できるよう医療スタッフ一同、日々、診療と勉学に精進しております。
 
週4回の病棟総回診(教授回診と神経内科、糖尿病・代謝・内分泌内科、血液内科の各医長による回診)と毎週の新入院検討会と各分野の症例検討会を行い、さらに最近の医学・医療の進歩を勉強するため抄読会を毎週行っています。
 
山形県立中央病院をはじめとして県内各地の基幹病院や主要な病院では当科出身の医師が活躍しております。それらの病院と医療ネットワークを形成することで山形県の医療レベルの向上にも努力しております。

このページの上部へ戻る

高次脳機能障害学講座はこちら

医学生・研修医の方へ

見学申し込み・入局案内

当講座では他大学出身の方も多数ご活躍されております。いつでも歓迎いたしますので、お気軽に下記までご連絡ください。