山形大学医学部

内科学第三講座(第三内科)

神経内科・糖尿病内科・代謝内分泌内科・血液内科(第三内科)

所在地
連絡先

〒990-9585
山形県山形市飯田西2-2-2
TEL 023-628-5316 (直通)
FAX 023-628-5318

医学生・研修医の方へ

臨床研修(初期研修・後期研修)

初期研修

山形大学医学部附属病院の卒後臨床研修プログラムには必修科目として6ヶ月間の内科研修が設けられています。第1内科、第2内科と第3内科で2ヶ月ずつ研修していただくことになっています。

第3内科では神経、内分泌・代謝、血液の3分野のうち2分野で研修していただいています。希望科目として第3内科で研修され3分野を経験される先生もいらっしゃいます。

また、大学病院の研修協力病院となっている第3内科の関連病院の内科・神経内科などにおいて希望科目の研修をすることも可能です。

後期研修

初期研修を修了した医師には、当院の内科専門医研修プログラムに入った上で、総合内科専門医を目指すとともに、神経内科、糖尿病・代謝内分泌内科、血液内科の専門医養成プログラム(後期研修)を用意しています。

日本内科学会(認定内科医、総合内科専門医)、日本神経学会(神経内科専門医)、日本糖尿病学会(糖尿病専門医)、日本内分泌学会(内分泌代謝科専門医)、日本血液学会(血液専門医)の各学会の研修施設としての指定を受けています。

大学病院、山形県内の基幹病院のネットワークを活用した第一線の病院での臨床研修に加え、東京都立神経病院(東洋一大きな神経専門病院:東京都府中市)や国立循環器病センター(国内最大の循環器病センター:大阪府吹田市)での神経内科の後期研修、太田西の内病院糖尿病センター(東北地方最大の糖尿病センター:福島県郡山市)での糖尿病内科の後期研修、虎ノ門病院(東京都港区)での血液内科の後期研修を行っております。

これ以外にも希望や将来設計を考慮し、特色ある病院での後期研修も可能です。お気軽に医局に来られ、ご相談ください。多くの若い医師・研修医の参加を希望しております。

医学生・研修医の方へ

見学申し込み・入局案内

当講座では他大学出身の方も多数ご活躍されております。いつでも歓迎いたしますので、お気軽に下記までご連絡ください。

お知らせ 2017,4,20

「パーキンソン病患者様からご提供された遺伝子の解析結果の公表について」